※記事内にはプロモーション(広告)が含まれています

ワイモバイル公式サイトワイモバイル・ヤフー店公式サイトの2つのオンラインストアではそれぞれキャンペーン内容や条件、端末の割引額等が大きく異なる場合があります。最新情報は以下の2つの公式サイトよりご確認ください。

お知らせ

◇OPPO Reno9 A 値引販売~5/31まで(ワイモバイル公式)

「OPPO Reno9 A」の値引きが開始。新規ご契約での割引は5/31まで限定
9,800円
新規他社回線からののりかえでシンプル2 M/Lの場合

詳細はコチラ→ OPPO Reno9 A


◇「Google Pixel 7a」値引き開始(ワイモバイル公式)

2024年5月16日(木)10時~値引き額UP
■割引価格(Google Pixel 7a)
 29,520円
※販売価格[他社回線からののりかえでシンプル2 M/Lの場合]※ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)及びソフトバンク回線MVNOからののりかえは対象外

詳細はコチラ→ Google Pixel 7a


◇【端末1円セール追加】motoの人気端末が1円で販売!

端末1円セールに「moto g53y 5G」が追加!

ワイモバイル公式、ワイモバイル・ヤフー店の両オンラインストアで5/10より販売

  • 販売価格[他社回線からののりかえでシンプル2M/Lの場合]1円
    ※ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)及びソフトバンク回線MVNOからののりかえは対象外

詳細はコチラ→ moto g53y 5G


◇認定中古品 iPhoneの緊急値下げ

MNP
・iPhone SE2 (64GB) ⇒1円~
・iPhone SE2 (128GB) ⇒7,520円~
・iPhone12 (64GB) ⇒27,720円~
・iPhone12 (128GB) ⇒34,920円~

機種変更
・iPhone12 (64GB) ⇒29,880円
・iPhone12 (128GB) ⇒37,080円

詳細はコチラ ⇒ 認定中古品の最新情報


◇【増額中】新どこでももらえる特典

「新どこでももらえる特典」エントリーで最大6,000円相当を買い物で還元。

 ワイモバイルを申し込む場合、「どこでももらえる特典」の対象者かどうかの確認をしましょう。対象者であれば最大PayPay6000円相当をもらうことが可能です。

 申し込み時の料金プランによって貰える金額が変わります。
(シンプル2 Sは最大500円、シンプル2 M/Lは最大6,000円。シンプル2Mで申し込んですぐにSに変更しても、Mの特典がもらえます。とりあえずMでの申し込みがオススメ。端末もシンプルMが安いのでダブルでお得です。初月のプラン料金は日割りになるので負担小さいです。)

▼契約前に必ずエントリー▼
(最大6000円に増額中)

➡ 新どこでももらえる特典エントリー

※PayPayポイントは、出金・譲渡不可。PayPay/PayPayカード公式ストアでも利用可能。
※エントリーするにはYahoo! JAPAN IDが必要です。(これから作成のYahoo JAPAN IDでOK)


◇LINE MUSIC for SoftBank 6カ月無料キャンペーン

ワイモバイルをご利用の方に、「LINE MUSIC(ラインミュージック)for SoftBank」を6カ月間無料にて提供。

<キャンペーン対象>
■ワイモバイル新規契約の場合
ワイモバイルのご契約を完了し、指定サイトからの申し込みをした場合。

■ワイモバイル契約・利用中の場合
指定サイトからの申し込みをした場合。
すでに「LINE MUSIC」をご利用中の方も、プラン解約の上、指定サイトから再度対象プランにご加入いただくことで対象となります。
※7ヵ月目以降は一般980円(税込)/月、学生480 円(税込)/月。※ファミリープランは対象外です。

◆契約事務手数料は3,850円はオンライン契約なら無料です。SIM発行料(400円程度)も無料なので、他社と比べると4,000円前後のオトクになります。オンラインショップなら店舗と異なり事前予約も必要ないので便利です。もちろん契約後に、ソフトバンク・ワイモバイル店舗でサポートを受けることも出来るので安心です。

⇒ ワイモバイル・オンライン限定セール

ワイモバイル・オンライン限定セール|割引条件と対象スマホ、割引価格

割引条件

 スマホ端末の割引条件は、新規契約(新たに電話番号を割り振ってもらう)かMNP(今までの電話番号を引き継ぐ)でオンライン申し込み。

 ただし、現在使っている通信会社がソフトバンク回線だった場合は割引対象外です。例えばソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え、格安SIM(mineoやLINEモバイル等)のソフトバンク回線からワイモバイルへの乗り換えは対象外となってしまいます。

申込み時の料金プランは、シンプルM/Lの選択がお得!(シンプルSは端末代金も高い)

 シンプル2S(4GB)が希望でも、まずはシンプル2M(20GB)で申込みするのがお得です。開通後にプラン変更してもOKです。

シンプルM または Lで申し込むと、お得なことが多いです。

1 端末代金が大幅に安くなります。シンプルSとMとの1ヶ月分の料金の差よりも大きいです。しかも初月は日割りなので数百円の違いで端末代金が数千円も安く購入できます。

2「新どこでももらえる特典」のPayPayポイント還元の最大額が全然違います。シンプルSなら最大500円ですが、シンプルM以上なら最大3,000円(期間限定で最大6000円)相当です。

ということなので、申込み時は「シンプル2 M」以上を選びましょう。

セール対象スマホと割引価格

注意! ワイモバイル公式、ワイモバル・ヤフー店での割引価格が頻繁に変更になりますので、申し込み時の最新価格は各サイトにてご確認ください。傾向としてはヤフー店の方が安いことが多いです。

iPhone SE3 55,440円~

iPhone SE(第3世代)の割引価格は、新規(新しい番号で契約)、MNP(他社から乗り換え)のどちらでも同じ価格になっています。また、ワイモバイル公式とヤフー店でも同価格になっています(2024/3/16現在)。

4.7インチ画面のコンパクトで5G対応超高性能スマホを望むならiPhone SE 第3世代がオススメです。

iPhone13シリーズ、iPhone14と同じA15 Bionicの高性能なCPUを搭載し、iPhone14・13・12では非対応の指紋認証に対応しています。

カメラはシングルレンズですが、ポートレートや4K動画の撮影も可能です。防水やおサイフケータイにも対応しています。

👉横にスクロールできます。

iPhone SE3 契約形態 プラン 公式 ヤフー店
64
GB
新規 S ¥59,040 ¥59,040
M/L ¥55,440 ¥55,440
MNP S ¥59,040 ¥59,040
M/L ¥55,440 ¥55,440
機種変更 S/M/L ¥69,120 ¥69,120
番号移行 S/M/L ¥73,440 ¥73,440
128
GB
新規 S ¥66,960 ¥66,960
M/L ¥63,360 ¥63,360
MNP S ¥66,960 ¥66,960
M/L ¥63,360 ¥63,360
機種変更 S/M/L ¥77,040 ¥77,040
番号移行 S/M/L ¥81,360 ¥81,360
256
GB
新規 S ¥84,960 ¥84,960
M/L ¥81,360 ¥81,360
MNP S ¥84,960 ¥84,960
M/L ¥81,360 ¥81,360
機種変更 S/M/L ¥95,040 ¥95,040
番号移行 S/M/L ¥99,360 ¥99,360

iPhoneの詳細


iPhone 13 93,600円~

(価格は2024/5/21現在)
※最新の価格は公式サイトよりご確認ください。

iPhone13の販売がスタートしています。ワイモバイルユーザーの機種変更が安いです。

高速なA15 Bionicチップ搭載で、どんなタスクもサクサクとこなせます。2021年モデルのiPhone13ですが、超高性能なので、あと数年は不自由なく使えそうです。

※横にスクロールできます。

iPhone 13 契約形態 プラン 公式 ヤフー店
128
GB
新規 S ¥100,800 ¥100,800
M/L ¥97,200 ¥97,200
MNP S ¥100,800 ¥100,800
M/L ¥97,200 ¥97,200
機種変更 S/M/L ¥93,600 ¥93,600
番号移行 S/M/L ¥115,200 ¥115,200
256
GB
新規 S ¥116,640 ¥116,640
M/L ¥113,040 ¥113,040
MNP S ¥116,640 ¥116,640
M/L ¥113,040 ¥113,040
機種変更 S/M/L ¥109,440 ¥109,440
番号移行 S/M/L ¥131,040 ¥131,040
512
GB
在庫なし
新規 S ¥146,880 ¥146,880
M/L ¥143,280 ¥143,280
MNP S ¥146,880 ¥146,880
M/L ¥143,280 ¥143,280
機種変更 S/M/L ¥139,680 ¥139,680
番号移行 S/M/L ¥161,280 ¥161,280

iPhoneの詳細


ソフトバンク認定中古品 iPhone

ワイモバイルでは、中古美品のiPhoneも販売しています。品切れ中も度々ですが、突然在庫復活します。

1月22日にiPhone12 mini が大幅値下げで64GBモデルが 9,800円~となっています。

  • iPhoneSE2
  • iPhone11
  • iPhone12
  • iPhone12 mini
  • iPhone13


Libero 5G IV

値下げ(ワイモバイル公式)

※最新の価格はワイモバイル公式、ワイモバイルヤフー店のオンラインストアよりご確認ください。

発売日 2023年12月7日
(価格は2024/5/23現在)

新規・MNPにかかわらず、プランM以上を選べば一括1円で購入できる価格の安さが魅力です。搭載CPUは(Lebero 5G Ⅲと変わらず)Dimensity 700で、ゲーム以外の普段使いなら特に不自由しないでしょう。

Libero 5G IVはⅢと比べると、

  • 大きさ:168mm×78mm→166mm×76mm
  • 画面:6.67インチ(有機EL)→6.6インチ(TFT液晶)
  • ストレージ:64GB→128GB
  • メインカメラ:約1,300万画素→約5,000万画素
  • 指紋認証:画面内→本体サイド
  • 顔認証:非対応→対応
  • 防水・防塵:IP57→IP67
  • 重さ:207g→194g
  • バッテリー容量:4120mAh→4420mAh

バッテリーがⅢよりも容量UPしているのに、重量は若干軽くなっています。それでも約194gなのでそこそこ重いです。

eSIM・おサイフケータイにも対応しています。

デュアルSIM運用も可能ですが、対応バンドがドコモ・au・ソフトバンクのプラチナバンドに非対応なので、ソフトバンク回線をメインに、他社回線をサブにした使い方が安全です。

※横にスクロールできます。

契約形態 プラン 公式 ヤフー店
Libero 5G IV 新規 S ¥7,596 ¥17,316
M/L ¥1 ¥3,980
MNP S ¥7,596 ¥7,596
M/L ¥1 ¥3,980
機種変更 S/M/L ¥17,676 ¥17,676
番号移行 S/M/L ¥21,996 ¥21,996
主な機能 5G、eSIM、防滴・防塵、おサイフケータイ、 指紋認証

Libero 5G IVの詳細


OPPO A79 5G 3,980円~

※最新の価格は公式サイトよりご確認ください。

発売日 2024年2月
(価格は2024/5/21現在)

OPPO A79 5Gは、コストパフォーマンスに優れたエントリーモデルのスマートフォンです。2024年2月に発売され、機能性と価格のバランスが絶妙で、かなりの売れそうです。

Libero 5G IVもコスパに優れたスマホなので、どちらにするか迷うところです。CPUの性能はどちらも似たり寄ったりですが、

  • ディスプレイは90Hz駆動のフルHD+ディスプレイを採用し、スムーズな画面スクロールや鮮明な表示が可能です。
  • 充電性能も33Wの急速充電に対応

ザックリですが、この2点はLibero 5G IVよりも優れていると言えます。

※横にスクロールできます。

契約形態 プラン 公式 ヤフー店
OPPO A79 5G 新規 S ¥17,316 ¥17,316
M/L ¥13,400 ¥13,400
MNP S ¥7,596 ¥7,596
M/L ¥3,980 ¥3,980
機種変更 S/M/L ¥13,400 ¥13,400
番号移行 S/M/L ¥21,996 ¥21,996
主な機能 5G、eSIM、防滴、おサイフケータイ、 指紋認証

OPPO A79 5Gの詳細


Libero Flip 39,960円~折りたたみスマホ

発売日 2024年2月29日
(価格は2024/5/8現在)

ワイモバイルから手頃な価格の折りたたみスマホLibero Flipが新発売です。一般的な折りたたみスマホは高価で10万円前後はしますが、Libero Flipなら63,000円、MNP割引価格なら39,800円で手に入ります。機種変更でもMNP価格と同じなのでワイモバイルユーザーにも優しい価格になっています。

気になる性能ですが、高性能なSnapdragon 7 Gen1、RAM6GBを搭載しているので、一般的な使い方なら相当軽快に動きます。重いゲームを除けば、数年快適に使えるCPU性能と思います。

ディスプレイは有機EL6.9インチ、サブディスプレイは1.43インチ、メインカメラ5000万画素+深度200万画素、前面カメラ1600万画素で、電池容量4310mAh(33W充電)。重さ214グラムなのでそれなりに重いはずですが、折りたたむと軽く感じるという声もあります。

おサイフケータイ対応ですが、防水非対応です。

※横にスクロールできます。

契約形態 プラン 公式 ヤフー店
Libero Flip 新規 S ¥43,560 ¥43,560
M/L ¥39,960 ¥39,960
MNP S ¥43,560 ¥43,560
M/L ¥39,960 ¥39,960
機種変更 S/M/L ¥39,960 ¥39,960
番号移行 S/M/L ¥63,000 ¥63,000
主な機能 5G、eSIM、おサイフケータイ、 指紋認証、顔認証

Libero Flipの詳細


Google Pixel 7a 29,520円~

値下げ
ワイモバイルでは2024年2月22日発売開始。(価格は2024/5/16現在)

Google Pixel 7aに搭載されているチップセットはGoogle Tensor G2で、Google Pixel 7やGoogle Pixel 7 Proにも搭載されているものと同じです。

ワイモバイルで発売中のアンドロイド機では一番の高性能で、普段使いで困ることがない程の高性能で、3Dゲームも問題なく快適に楽しめるでしょう。

カメラも高性能で、アウトカメラは2つのレンズを搭載し、約6,400万画素(標準・広角)・約1,300万画素(超広角)で十分楽しめそうです。

Google Pixel 7aのメモリー(RAM)は8GBで、ストレージ(ROM)が128GBです。microSDカードに非対応なので、もしもストレージ不足を感じたらGoogleドライブなどのクラウドの利用を検討しましょう。

nanoSIM・eSIMのデュアルSIMで、もちろん指紋認証・顔認証・おサイフケータイや防水に対応しています。

※横にスクロールできます。

契約形態 プラン 公式 ヤフー店
Google Pixel 7a 新規 S ¥43,920 ¥43,920
M/L ¥40,320 ¥40,320
MNP S ¥33,120 ¥34,920
M/L ¥29,520
¥31,320
機種変更 S/M/L ¥44,640 ¥44,640
番号移行 S/M/L ¥55,440 ¥55,440
主な機能 5G、eSIM、防水、おサイフケータイ、 指紋認証、顔認証

Google Pixel 7aの詳細


OPPO Reno9 A

5/31までの限定割引

※最新の価格はワイモバイル公式、ワイモバイルヤフー店のオンラインストアよりご確認ください。

OPPO Reno9 Aは2023年6月発売のReno7 Aの後継機種です。(価格は2024/5/23時点)

前モデルと比べて外観での大きな変化は、背面の素材がガラスになったことで高級感が増しています。

搭載CPUは前モデルと同じSnapdragon 695 5Gですが、メモリー(RAM)は6GB⇒8GBに増量されました。

さらにストレージをメモリー(RAM)として使うことで容量を拡張する機能も、前モデルは最大合計11GBでしたがOPPO Reno9 Aは最大合計16GBまで拡張できます。メモリ拡張しても体感的に変化は僅かですが、そもそもメモリ8GBで十分とも言えます。

カメラは4,800万画素の標準レンズ+800万画素の超広角+200万画素のマクロレンズを搭載していて、カメラは十分な性能ではないでしょうか。

nanoSIM・eSIMのデュアルSIMで、もちろん指紋認証・顔認証・おサイフケータイや防水・防塵に対応しています。

※横にスクロールできます。

契約形態 プラン 公式 ヤフー店
OPPO Reno9 A 新規 S ¥16,680 ¥21,720
M/L ¥9,800 ¥18,400
MNP S ¥16,680 ¥16,680
M/L ¥9,800
¥13,400
機種変更 S/M/L ¥19,880
¥19,880
番号移行 S/M/L ¥31,680 ¥31,680
主な機能 5G、eSIM、防水・防塵、おサイフケータイ、 指紋認証、顔認証

OPPO Reno9 Aの詳細


moto g53y 5G 1円~

(価格は2024/5/14時点)

moto g53y 5Gは、コストパに優れたエントリーモデルのスマートフォンです。

大容量バッテリー、120Hzのリフレッシュレート対応ディスプレイやおサイフケータイ機能を搭載しており、Snapdragon 480+のCPUも日常利用には必要十分な処理性能を備えています。

6.5インチの大画面LCDディスプレイは、HD+解像度は若干低めですが、日常のブラウジングやSNSの利用には十分です。また、5000mAhの大容量バッテリーにより、長時間の使用が可能です。

防滴相当のIP52等級の耐水性能はありますが、お風呂での使用は無理です。メモリは4GB、ストレージは128GBで、日常的な使用には十分なスペックを持っています。

※横にスクロールできます。

契約形態 プラン 公式 ヤフー店
moto g53y 5G 新規 S ¥17,316 ¥17,316
M/L ¥10,116 ¥10,116
MNP S ¥7,596 ¥7,596
M/L ¥1 ¥1
機種変更 S/M/L ¥14,796 ¥17,676
番号移行 S/M/L ¥21,996 ¥21,996
主な機能 5G、eSIM、防滴、おサイフケータイ、 指紋認証、顔認証

moto g53y 5Gの詳細


Android One S10 18,000円~

新規(新しい番号をもらう)、MNP(他社から乗り換え)のどちらでも同じ価格になっています。公式サイト、ヤフー店ともに同価格になっています。(価格は2024/5/8時点)

Android One S10は2023年1月19日発売の京セラ製の新機種です。

安心のIP68防水防塵&耐衝撃、泡ハンドソープで丸洗いOKで、おサイフケータイ対応、2年間のOSアップデート保証付きモデルとなっています。指紋認証・顔認証に対応しています。

S10はeSIM対応で、ドコモ・au・楽天モバイルの主要な4G・5Gバンドも網羅しているので、ワイモバイル以外のSIMでも使え、他社SIMの併用も可能です。

バッテリーは85分で満充電にできる高速充電と、バッテリーの劣化を抑えるバッテリーケアモードにも対応しているので安心して数年使えそうです。

CPUはDimensity 700なので高性能というわけではないですが、普段使いで不自由に感じることは少ないでしょう。

ただ、カメラはデュアルレンズで1,600万(標準)+1,600万画素(広角)ですが、写真を綺麗に、動画もたくさん撮って残しておきたい場合は、オススメしません。

カメラ性能なら、OPPO Reno7 A、OPPO Reno9 Aを選んだ方が良いでしょう。

※横にスクロールできます。

契約形態 プラン 公式 ヤフー店
Android
One
S10
新規 S ¥21,600 ¥21,600
M/L ¥18,000 ¥18,000
MNP S ¥21,600 ¥21,600
M/L ¥18,000 ¥18,000
機種変更 S/M/L ¥31,680 ¥31,680
番号移行 S/M/L ¥36,000 ¥36,000
主な機能 5G、eSIM、防水・防塵、おサイフケータイ、 指紋認証、顔認証

Android One S10の詳細


AQUOS wish3 3,980円~

AQUOS wishシリーズの最新モデル。機種変なら公式サイトが安いです(価格は2024/5/8時点)。

気になる点は、AQUOS wish3は新製品なのですが、前モデルのwish2よりもCPUがスペックダウンしていることです。

AQUOS wish2はSnapdragon 695 5Gでしたが、AQUOS wish3はMediaTekのDimensity700になりました。antutuベンチマークスコアはSnapdragon 695 5Gの方が高く、AQUOS wish3は数値的にはスペックダウンになります。

ただ、ふだん使いなら動きはむしろスペックダウンしたwish3の方がスムーズに感じるかもしれません。旧モデルのwish2は画面スクロールが若干反応が鈍いという弱点がありました。その辺を克服したwish3の登場なので、搭載のDimensity700も少しスペックは劣るものの使い勝手の良いCPUではあり、日常の使用にはスペック差を感じることは少ないでしょう(ゲームは無視します)。

生体認証は、wish3では指紋認証が廃止され、顔認証(マスク対応)に変更されています。これは微妙に評価が分かれるところです。

※横にスクロールできます。

契約形態 プラン 公式 ヤフー店
AQUOS
wish3
新規 S ¥17,280 ¥17,280
M/L ¥13,400 ¥13,400
MNP S ¥7,584 ¥7,584
M/L ¥3,980 ¥3,980
機種変更 S/M/L ¥14,800
¥17,680
番号移行 S/M/L ¥21,984 ¥21,984
主な機能 5G、eSIM、防水、おサイフケータイ、 指紋認証、顔認証

 ▶AQUOS wish3の詳細


かんたんスマホ3 6,800円~

(価格は2024/5/8時点)

かんたんスマホ3は、初めてスマートフォンを使う方やガラケーからの乗り換えを考えている方に最適なスマートフォンです。

大きなボタン、見やすい画面、そして簡単な操作性が特徴で、初心者でも使いやすい仕様となっています。さらに、分からないことがあれば専任のオペレーターに無料で相談できるサービスも利用することが出来ます。

防水・防塵性能も優れており、泡タイプのハンドソープやボディソープで丸洗いもできます。また耐衝撃性能も備えているので、壊れにくさも魅力の一つです。また、eSIMや5Gにも対応しており、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの主要な4G/5Gバンドを網羅しています。

※横にスクロールできます。

契約形態 プラン 公式 ヤフー店
かんたん
スマホ
3
新規 S ¥6,800 ¥6,800
M/L ¥6,800 ¥6,800
MNP S ¥6,800 ¥6,800
M/L ¥6,800 ¥6,800
機種変更 S/M/L ¥18,000 ¥18,000
番号移行 S/M/L ¥28,800 ¥28,800
主な機能 5G、防水、おサイフケータイ、顔認証

かんたんスマホ3の詳細

ワイモバイルの新料金シンプル2

月額基本料と各種割引

プラン名 シンプル2
S M L
データ容量 4GB 20GB 30GB
①月額基本料 2,365円 4,015円 5,115円
②PayPayカード割 -187円
③右記のいずれか おうち割 光セット(A) -1,100円 -1,650円
家族割引サービス
(2回線目以降)
-1,100円
(おうち割光セットとの併用は不可)
④データ使用量が1GB以下/月の場合 -1,100円 -2,200円
  • おうち割 光セット(A):ソフトバンク光、ソフトバンクAirとのセット割引。開通前でも申込月の翌月から適用される

シンプル2 S/M/Lの月額基本料金と各種割引まとめると上表のようになります。

各種割引の適用が前提になっているので、割高な料金体系になっています。特に「おうち割光セット(A)」は1回線目から割引適用で、シンプルM/Lなら1,650円割引/回線なので複数台なら、おうち割は必須とも言えます。

シンプル2の割引には新たに「PayPayカード割」、「データ使用量1GB以下」の割引が追加されています。特にデータ使用量1GB以下の場合は結構大きな割引になっています。

参考ですが、データ使用量が1GB超/月と1GB以下/月の場合に、各種割引を適用した料金は以下のようになります。

データ使用量が1GB/月の場合

プラン名 S M L
①+②+③
(③は「おうち割 光セット(A)」適用時)
1,078円 2,178円 3,278円

データ使用量が1GB以下/月の場合

プラン名 S M L
①+②+③+④
(③は「おうち割 光セット(A)」適用時)
1,078円 1,078円 1,078円

データ使用量が1GB以下なら、どのプランも最安1,078円になるので、諸事情でスマホを使わない月があっても余分に料金を支払う必要がないのは安心です。

その他

プラン名 S M L
データ容量超過後の通信速度 最大300kbps 最大1Mbps
データ繰越 翌月まで繰り越し可能
データ増量オプション
550円/月
(最大7ヶ月無料)
+2GB
(合計6GB)
+5GB
(合計25GB)
+5GB
(合計35GB)
音声通話料金 22円/30秒
通話オプション 10分かけ放題 880円
かけ放題 1980円 (60歳以上 880円)

データ増量オプションは初月無料、翌月から6ヶ月間無料です。無料期間内に解除しても料金は発生しません。

ワイモバイルに申し込む前に、「新どこでももらえる特典」のエントリーを忘れずに!

 ワイモバイルを申し込む場合、「どこでももらえる特典」の対象者かどうかの確認をしましょう。対象者であれば最大PayPay6000円相当がもらえます。(シンプルSは500円、シンプルM/Lは6,000円。シンプルMで申し込んですぐにSに変更しても、Mの特典がもらえます。とりあえずMでの申し込みがオススメ。端末割引もシンプルMがお得です。初月は日割りになります。)

 エントリーには、前月までに作成したYahoo! JAPAN IDが必要です。これから作った場合は翌月からエントリーが有効になります。

➡ 新どこでももらえる特典エントリー

おすすめの記事