オンラインストアのワイモバイル公式、ワイモバイル・ヤフー店で、SHARP製の5Gスマートフォン「AQUOS wish2」がMNP特価1,980円での提供されています。

「AQUOS wish2」は、5G対応スマホ。CPUはSnapdragon 695 5Gで、メモリーは4GB、ストレージは64GB、3730mAhのバッテリーを備えています。

スマホの性能を左右するCPUですが、Snapdragon 695 5GのAntutuスコアは38万点前後。10万円超えの最新高性能モデルの処理性能から比べると半分程度ですが、一般的なアプリやゲームアプリを動かすには充分な性能とも言えます。ちなみに、同じCPUを搭載しているスマホは、

  • OPPO Reno7 A
  • Redmi Note 11 Pro
  • AQUOS sense7
  • AQUOS sense7 plus
  • AQUOS sense6s
  • Xperia 10 IV
  • moto g52j 等々

があります。7万円代のスマホにも搭載されているCPUなんです。

アウトカメラは1300万画素(F値2.0)、インカメラ800万画素(F値2.0)、IPX5,IPX7 / IP6Xの防水防塵、更に、おサイフケータイ(FeliCa)をサポートしています。

AQUOS wish2のワイモバイルでの通常価格は21,960円ですが、シンプルMまたはLの場合に、新規は11,880円、他社から乗り換えは一括1980円で手に入ります。更にオンラインストアなら事務手数料も無料です。(実店舗だと3,300円かかります。)

ワイモバイル「AQUOS wish2」のキャンペーン価格・特典

公式サイトとヤフー店の違い

ワイモバイルのオンラインストアは、「公式サイト」と「ヤフー店」の2つがありますが、同じ端末なのに割引後の価格が違うことがあります。数千円も違うことがあるので、申込直前に念のため両方チェックしておくことをオススメします。

「公式サイト」と「ヤフー店」、どちらで申し込んでも割引価格が異なる場合があるだけで、契約後のサポートなどは全く同じです。実店舗でのサポートも受けられますので安心です。

※AQUOS wish2の割引価格に関しては、公式サイトでもヤフー店でも新規やMNP(乗り換え)、機種変更はそれぞれ同価格(2022.12.1現在)なのですが、知らない間に変更されている場合があります。

新規契約・他社から乗り換え(MNP)の割引価格

他社から乗り換えでワイモバイルを契約する場合、AQUOS wish2が最大21,780円割引で買えます。

AQUOS wish2 公式サイト ヤフー店
定価 23,760円
割引価格
(シンプルM/L)
新規:11,880円
MNP:1,980円
新規:11,8800円
MNP:1,980円
割引価格
(シンプルS)
新規:15,480円
MNP:5,760円
新規:15,480円
MNP:5,760円
PayPay還元 最大3,000円(6,000円)相当

※ ソフトバンク/LINEMO/ソフトバンクMVNOからの乗り換えは対象外

後述しますが、シンプルSとシンプルMでは月額料金が1,100円の差があります。しかし、その差以上に、シンプルSを選ぶと端末価格が3780円程高くなってしまいます。そのため申込み時はシンプルMを選択し、開通後にシンプルSに変更するのが得策です。開通月は日割りなのでシンプルSとMの金額差は実際のところ数百円程度の負担で済みます。

新規でもMNPでも、申込み時はシンプルMをオススメします。

機種変更の割引価格

AQUOS wish2 公式サイト ヤフー店
定価 23,760円
割引価格
(シンプルS/M/L)
機種変更:
16,560円
機種変更:
16,560円
PayPay還元 なし

機種変更は、プランにかかわらず7,200円割引になります。

ソフトバンク回線から乗り換えの割引価格

ソフトバンク/LINEMO/ソフトバンク回線MVNOからのワイモバイルに乗り換えは、値引き額が無いです。

✅ソフトバンク回線から乗り換え時の端末価格:23,760円(割引無し)

機種変更の方が安いので、ソフトバンク回線から乗り換える場合は、まずはワイモバイルSIMのみで乗り換えてから機種変更がオトクです。(ひと手間かかりますが、7千円程も差があります。)

新どこでももらえる特典

事前に「新どこでももらえる特典」にエントリーしておくと、最大3000円分のPayPayがもらえます。

エントリーには前月以前に作成したYahoo! JAPAN IDが必要です。ワイモバイルを申し込んだ後ではエントリーできないので要注意です。

シンプルS:PayPay最大500円
シンプルM/L:PayPay最大3,000円

シンプルMで申し込んで、開通後すぐにシンプルSにプラン変更しても、シンプルMのPayPay最大3,000円が有効です。端末購入でもシンプルMで申し込んでおけば大幅値引き適用されて一石二鳥です。

新どこでももらえる特典の詳細とエントリーはコチラです。

 👉「新どこでももらえる特典

ワイモバイルの料金

プラン料金と割引

データ量 1回線目 2回線目以降
(家族割)
シンプルS(3GB) 2,178円 990円
シンプルM(15GB) 3,278円 2,090円
シンプルL(25GB) 4,158円 2,970円

※ ソフトバンク光、ソフトバンクエアー契約中なら1回線目でも月1188円引きで開通翌月適用。家族割は開通月から適用。

※ 月550円の増量オプションはシンプルSが2GB増量、M/Lは5GB増量になり、無料期間が13ヶ月あります。データを使い切るとシンプルSは最大300kbps、シンプルM/Lは最大1Mbpsに速度が制限されます。

通話料金と通話オプション(国内通話)

オプション無し 30秒22円
10分かけ放題
(だれどでも定額)
月770円、1回10分超過後は30秒22円
24時間かけ放題
(スーパーだれとでも定額)
月1,870円で24時間かけ放題 (60歳以上なら月770円)
留守番電話 無料

ワイモバイル AQUOS wish2のスペックと評価

ワイモバイル版 AQUOS wish2の主なスペック

ワイモバイル版 AQUOS wish2
OS Android 12
CPU Snapdragon® 695 5G
RAM 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC (最大1TBまで)
ディスプレイ

5.7インチ 1,520×720(HD+)
リフレッシュレート60Hz

メインカメラ 13MP/F値2.0
フロントカメラ 8MP/F値2.0
バッテリー 3730mAh、急速充電対応
サイズ 147 × 71 × 8.9mm
重量 162g
5G対応バンド n3/n28/n77/n78
4G対応バンド FDD-LTE:B1/2/3/5/7/8/12/17/18/19
TD-LTE:38/39/41
3G対応バンド B1/5/8
生体認証 指紋
防水防塵 防水(IPX5,IPX7)、防塵(IP6X)
SIM nanoSIM×1
eSIM×1
その他 おサイフケータイ、USB Type C対応、Bluetooth 5.1、Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
発売日 2022年6月23日

ワイモバイルのAQUOS wish2の評価

AQUOS wish2は5.7インチディスプレイで重さが162グラムで軽くてコンパクトなスマホです。おサイフケータイ対応で、防水・防塵対応、電池の持ちも良く、CPUも割と高性能なので、普通に使うには十分な性能をもったスマホです。

ディスプレイ5.7インチは低解像度だが粗さは気にならない

画面サイズが小さめなので、ディスプレイがHD+の低解像度でも画質は粗くは見えません。ただYouTube等のVOD動画を視聴するには十分なのですが、ゲームだと粗く感じます。

CPUはSnapdragon 695 5Gで比較的高性能

CPUはSnapdragon® 695 5G、RAM4GB、ROM64GBなので、普通に使う分には特に問題なく使える性能です。ただ、スマホゲームを中心に使うのは向いてないかもしれません。

スナドラ695 5G搭載のスマホは、OPPO Reno7 A、Motorola moto g52j 5G、Xperia 10Ⅳなど、定価4万円~の新製品に多いです。

おサイフケータイ対応

AQUOS wish2はおサイフケータイ対応です。コンパクトなスマホなのでおサイフケータイとの相性も良いかもしれません。

カメラ性能は普通

AQUOS wish2のカメラ性能
・背面カメラ:1300万画素(F値2.0)
・前面カメラ:800万画素(F値2.0)

カメラ性能は普通です。明るい場所なら普通に撮れますが、夜景、暗い場所、逆光などには強くありません。ズームも可能ですが3倍程度まででしょう。

防水/防塵/耐衝撃~丈夫なスマホ

AQUOS wish2は丈夫なスマホです。防水性能は深さ約1.5mの水中に30分間浸漬させる試験、12時間の粉塵試験、高さ1.22mから合板(ラワン材)に製品を26方向で落下させる試験など計18項目の試験をクリアしています。

生体認証は「指紋認証」のみ

AQUOS wish2の生体認証は側面にある指紋認証のみです。顔認証は対応していません。

バッテリー持ちが良く、劣化もしにくい

AQUOS wish2は電池持ちが比較的良いです。画面が小さく低解像度なのも影響しているようです。普通の使い方なら余裕で1日以上持ちます。

実はAQUOS wish2はインテリジェントチャージ機能というのがありまして、最大充電量を90%に設定できます。100%充電をそのままにしておくと過充電になって電池の劣化が心配ですが、設定を90%までにすると電池の劣化を抑え、長期間使い続けても電池のヘタレが少なくなります。

長く使えるスマホが欲しい人にオススメ

AQUOS wish2は、端的に言うと、長く使えるスマホです。電池持ちも良く、劣化も少ない。それでいて壊れにくい丈夫なスマホです。OSも2年間で最大2回アップデートしてくれますが、実際には3・4年は使えそうです。

おすすめの記事