イオンモバイルの初期費用(事務手数料)は無料になるの?

 この記事ではイオンモバイルの初期費用の事務手数3,300円を無料にするキャンペーンや特典について解説していきます。

 結論ですが、2022年10月現在で事務手数料3,300円そのものが無料になるキャンペーンは行っていません。

 しかし、幾つかのキャンペーン特典を組み合わせると、実質0円にすることも可能です。そこまでいかなくても割と簡単に1,000円~2,000円程度安くすることが出来ます。

イオンモバイルの初期費用(事務手数料)を実質無料に近づける方法~電子マネーWAONポイント還元をねらう

 時期によっては、初期費用無料のキャンペーンを実施している場合もありますが、めったにありませんので、実際には3,300円の出費に対して、WAONポイント還元で実質負担を軽くするのが得策です。

 WAONポイント還元で初期費用(事務手数料)を実質安くする方法は、まとめると次のようになります。

初期費用を実質安くする方法のまとめ
  1. 店舗購入のエントリーパッケージで2,000電子マネーWAONポイント還元
  2. 紹介チケット(紹介コード、クーポンコード)を使って1,000電子マネーWAONポイント還元
  3. 店舗受付シートを持参して1,000電子マネーWAONポイント還元
  4. 季節毎や不定期に実施されるキャンペーンの活用

1
店舗購入のエントリーパッケージで2,000電子マネーWAONポイント還元

WEB申込みで適用

店舗で販売している「エントリーパッケージ」を利用して音声SIMを契約すると2,000WAONポイントがもらえます。エントリーパッケージは3,300円なので、差し引き1,300円の実質負担で済みます(ただ、店舗によっては品切れ中です)。

PayPayモールで販売しているエントリーパッケージではWAONポイント還元の対象ではありませんので要注意です。

使い方は、エントリーパッケージの中のエントリーコードをWEB申込みの時に入力します。実はエントリーパッケージはWEB申込み専用なんです。

注意店舗で申し込む場合は、エントリーパッケージは利用できません。また、エントリーパッケージを使うと端末とセットで購入することはできません。

エントリーパッケージの詳細

▼価格
パッケージ取扱い店舗にて3,300円(税込)で購入が可能(品切れ中の店舗あり)。

▼期間
・2021年1月12日(火)~終了日未定

▼特典
・新規・MNP契約ともに 2,000WAON
PayPayモールで購入のエントリーパッケージは対象外

▼対象プラン
・音声・シェア音声
※シェア音声プランは1回線目のみ適用

▼備考
・エントリーパッケージで適用できるキャンペーンは併用可
・法人名義対象外
・同一名義最大5回線まで
・WAONポイント付与時期は、契約月の翌々月末にマイページにて進呈

繰り返しになりますが、エントリーパッケージには二種類あり、①店舗で販売しているものと②PayPayモールで販売しているものがありますが、2,000WAONポイントがもらえるのは①店舗販売しているパッケージのみです。しかもWEB申込みで使います。

店舗販売しているエントリーパッケージではありますが、店舗では使えないので要注意です。

2
紹介チケット(紹介コード、クーポンコード)を使って1,000電子マネーWAONポイント還元

WEB申込みで適用店舗申込みで適用

紹介チケット(紹介コード)は、イオンモバイルユーザーが発行できるチケットで、紹介チケットを使うと、契約月の翌々月の上旬に1,000 WAONポイントがプレゼントされます。

この紹介チケット・クーポンコードは①WEB申込み、②店舗申込みの両方で有効です。店舗申込みの場合は、スタッフの方に紹介チケットの番号を伝えればOKで、メモやスマホ画面でも大丈夫です。

 紹介チケットは入手が簡単なので、必ず利用しましょう。当ブログでも差し上げていますので、良ければ使ってください。 👉 【紹介コード】【クーポンコード】一覧

3
店舗受付シートを持参して1,000電子マネーWAONポイント還元

店舗申込みで適用

店舗受付シートは、契約の時間や商品受け取りまでの時間を短縮するためのものです。事前に各種「重要事項説明書」について確認・同意しておくことによって、店頭での説明を一部省略して時間を短縮します。

もちろん質問や相談しながら契約するので、すべてを把握しておく必要はありませんし、料金プランも仮に決めておく程度で大丈夫です。

この店舗受付シートを印刷したもの、あるいはスマホ画面をスタッフに見せればOKで、1,000WAONポイントがもらえます。

この1,000WAONポイントは申込み時にもらえるので、契約時にWAONカードあるいはイオンカード(WAON一体型)等を持参する必要があります。持っていない場合にはWAONカードは税込300円なので、その場で購入してしまうという手もあります(使用開始時に1,000円チャージが必要ですが……)。

店舗受付シートは、ひと手間かかりますが、誰でも1,000WAONもらえるので、店舗申込みの場合は是非活用してください。

👉 店舗受付シート

4
季節毎や不定期に実施されるキャンペーンの活用

WEB申込みで適用店舗申込みで適用

春の3月、4月は大きなキャンペーンが開催されることが多いですが、それ以外の時期でもMNP(他社から乗り換え)で音声プラン・シェア音声プランを契約する場合や、支払をイオンカードに指定する場合にはキャンペーン適用されることが多いです。

参考ですが、2022年8月現在では、他社からの乗り換え(MNP)で2,000 WAONポイント、イオンカード決済にすると更に2,000 WAONポイントがもらえます。

キャンペーンについては次の記事を参考にしてください。

自宅でイオンカードの即時発行も出来ます。最短5分で発行も可能、スマホアプリで利用可能になります。プラスチックのクレジットカードは後日ご自宅へ郵送で届きます。

イオンカードの詳細はコチラ 👉 イオンカード(WAON一体型)

まとめ

WEB申込みなら①②で3,000円分、店舗申込みなら②③で2,000円分の節約ができます。また毎月何らかのキャンペーンを実施していることが多いので、それを活用すると初期費用3,300円分を補える可能性は結構ありそうです。

おすすめの記事