お知らせ

【家計応援】
秋のコミコミキャンペーン開催中!~11月30日まで

キャンペーンの概要としては、

  1. 従量制プランの初期費用が1円になる
  2. 従量制プラン+通話定額10分付きで、480円/月から始められる
  3. 他社からのMNP乗り換えで3,000円キャッシュバック(最大9,000円)
  4. 「従量制プラン+スマホ」セットが大幅値引きで購入できる(MNP限定)

 他社からのMNP(乗り換え)の場合は相当オトクです。キャッシュバックもあり、スマホ値引き特典もあります。(スマホ1,980円~)

キャンペーン詳細は ➡ コチラ

 IIJmioは格安SIM(MVNO)業界では老舗で、最も信頼性の高い格安SIMを提供しています。障害発生が極めて少ないので安心して乗り換えができるMVNOと言えます。

 IIJmioでは2020年8月20日から、新サービスで従量制プランがスタートしています。従量制プランの料金体系は「使った分だけ」料金が発生するということになります。毎月のスタートは1ギガで、1ギガ単位で料金がスライドしていくので、データのムダが少なくて済みます。

 どんな人に向いているかというと、毎月のデータ使用量が少なめな方(1ギガ、2ギガ程度)や、月によってデータ使用量にバラツキがある方は、この従量制プランを検討してみると良いと思います。

IIJmio 従量制プランの内容

IIJmio 従量制プランの特徴

  • 使った分だけ、1GB単位での支払い(20GBまで)。
  • タイプA(au回線)のみ提供、タイプD(ドコモ回線)はありません。
  • 使いすぎ防止機能として、上限を設定することが出来ます。
  • 上限を変更することも出来ます。変更は即日反映されます。
  • 最大SIM3枚まで追加ができます(合計3枚まで)。
  • 翌月へ余ったデータの繰越はできません。
  • 高速通信・低速通信の切り替えは可能。
  • 上限設定を使い切った場合は低速通信になります。

IIJmio 従量制プラン月額料金

従量制プランは「タイプA(au回線)」のみ

データ量 月額料金
データSIM(SMS付き) 通話SIM
1GB 480円 1,180円
2GB 700円 1,400円
3GB 900円 1,600円
4GB 1,100円 1,800円
5GB 1,300円 2,000円
6GB 1,500円 2,200円
7GB 1,700円 2,400円
8GB 1,900円 2,600円
9GB 2,100円 2,800円
10GB 2,300円 3,000円
11GB 2,500円 3,200円
12GB 2,700円 3,400円
13GB 2,900円 3,600円
14GB 3,100円 3,800円
15GB 3,300円 4,000円
16GB 3,500円 4,200円
17GB 3,700円 4,400円
18GB 3,900円 4,600円
19GB 4,100円 4,800円
20GB 4,300円 5,000円

SIMは合計3枚まで追加可能

 従量制プランでは、SIMの追加が出来ます。合計3枚(2枚追加)まで使えます。ただし、毎月の追加料金が発生します。

 データSIMなら400円/枚、通話SIMなら1,100円/枚が毎月必要になります。

 例えば、通話SIM:2枚、データSIM:1枚 とすると、

 通話SIMの1枚目が1,180円、通話SIM 2枚目が1,100円、そしてデータSIM 1枚400円 なので、1,180円+1,100円+400円=2,680円 になります。

 従量制ですので、1GBを超えると1GB単位でデータ料金が加算されていきます。

1ギガの料金が安い!

 従量制プランは1GBでスタートで、データSIMで480円、通話SIM 1,180円は、かなり安いです。

 参考として、
 OCNモバイルONEの通話SIMが同じように、1GB/月コースで1,180円ですが、データ容量追加で1GBで500円です。IIJmioの200円~220円と比べると2倍以上の差になります。1ギガ200円なら安心して使えます。

翌月へのデータ繰越は出来ないが、高速・低速通信の切り替えは可能

 従量制プランでは、1GB単位なので、例えば0.3GB余ることは当然あります。その場合は残念ですがムダになります。翌月へのデータ繰越はできないんです。

 しかし、工夫次第ではムダを減らすことも出来ます。

 それは高速モード・低速モードの切り替えが出来るので、高速通信を必要としない場面では「データ消費をカウントしない低速モード」に切り替えて調整するという方法があります。

 ただし、この低速モードは無制限に使えるわけではありません。3日間で366MB(0.366GB)までの制限があります。

 制限はあるものの、結構評判が良く、通信速度は200kbpsですが、バースト転送機能で、体感的にはもう少し速く感じます……使えます。

IIJmio 従量制プラン:キャンペーン情報

従量制プラン特典①|初期費用3,000円⇒1円

期間中に申し込むと初期費用が1円になります。

期間:2020年10月1日(木)~ 2020年11月30日(月)23:59まで

従量制プラン特典②|月480円~通話SIMなら700円割引×6ヶ月 & 10分通話定額×7ヶ月無料

期間:2020年11月5日(木)~ 2020年11月30日(月)23:59まで

通話SIMの利用開始月の翌月から6ヶ月間、毎月700円割引となります。

さらに、10分通話定額 830円/月 を利用開始月から7ヶ月間無料になります。

この2つの特典を適用すると700円×6ヶ月+830円×7ヶ月=10,010円分おトクになります。(消費税分も含めると11,011円も……)

10分通話定額 830円⇒0円、通話SIM 1,180円~ ⇒ 480円~

半年間、月480円で始めることができます。(しかも10分かけ放題付きで……)

従量制プラン特典③|他社から乗換え(MNP)で3,000円のキャッシュバック(最大9,000円)

期間:2020年10月1日(木)~ 2020年11月30日(月)23:59まで

 従量制プランに期間中に申し込むと1回線3,000円のキャッシュバックがあります。通話SIM最大3回線分9,000円までOKです。

従量制プラン特典④|スマホ端末が大幅値引き

他社からのMNPであれば指定端末セットが大幅値引きで購入できます。

期間:2020年11月1日(日)~ 2020年11月30日(月)23:59まで
条件:他社から乗り換え(MNP)で、現在利用の携帯番号を引き継いで申し込み。

moto e6s:14,800円 → 1,980円
nova lite 3+:13,800円 → 3,980円
AQUOS sense3:26,800円 → 19,800円
AQUOS sense2:19,800円 → 6,980円
OPPO Reno A:27,800円 → 19,800円
OPPO A5 2020:19,800円 → 6,980円
Xperia Ace:23,800円 → 21,800円

※通話SIM 1回線に1台選ぶことができます。通話SIMを3枚契約した場合は特別価格で3台選ぶことができます。

おすすめの記事