お知らせ

GW期間中、Y!mobile公式オンラインストアでは、端末値下げキャンペーンを行っているので、ヤングモバイルとのオトク差が微妙です。

ヤングモバイルへの【問い合わせ】の時には、「ワイモバイル公式と どちらにしようか迷っている」との旨を伝えて少しでも安くしてもらいましょう。

<参考>Y!mobile公式オンラインストア限定!
-----4月23日(金)0時開始-----
新規・他社からのおのりかえがおトク♪
最新の人気スマホが18,000円値引きで買えるチャンス!

⇒ ワイモバイルGWセール

■期間
 2021年4月23日(金)0時~5月11日(火)10時まで

■対象機種
------------------
1.Libero 5G(5G対応)
 定価25,920円 → ★特別価格7,920円★
------------------
2.Xperia 10 II
 定価46,800円 → ★特別価格28,800円★
------------------
3.かんたんスマホ2
 定価31,680円 → ★特別価格,13,680円★
------------------
4.Android One S6
 定価23,760円 → ★特別価格,5,760円★
------------------
※定価から18,000円割引(通常は15,840円割引)
※料金プランS・M・Lで割引額同額
※事務手数料0円
※新規/他社からののりかえのご契約時

ワイモバイルGWセール

キャンペーン情報
他社からMNPの場合

ソフトバンク回線からMNPの場合

乗り換えキャンペーン

期間:2021年5月1日(土)〜5月9日(日)

キャンペーン①「ドコモ/au回線」から乗り換えの方
ヤンモバ割➡合計24,984円分
(月額値引き21,984円+生活応援キャンペーン3,000円を端末代金値引きに充当)
※24回分割の場合は -1041円×24か月
※36回分割の場合は -694円×36か月
※値引きではなく、現金還元の場合は20,000円+3,000円

【対象機種】
・Android One S8
・iPhoneSE 64GB(第二世代)
・iPhone12 mini 64GB
これ以外の機種も相談可

【条件】
①5月中のお手続き完了(ご利用開始)
②他社からお乗り換え(MNP)
(ソフトバンク回線からの乗り換え(番号移行)・新規契約は対象外)
③シンプルプランLでご利用開始
※開通後すぐにプラン変更する事が可能!(翌月から適用)
※さらに初月プラン料金は日割り計算となります!

▶キャンペーン②「ソフトバンク回線」から乗り換えの方
ソフトバンクからの乗り換え限定!
現金キャッシュバック合計15,000円
(通常キャッシュバック12,000円+生活応援キャンペーン3,000円)

【対象機種】
・Android One S8
・iPhoneSE 64GB(第二世代)
・iPhone12mini64GB
これ以外の機種も相談可

【条件】
① 5月中のお手続き完了(ご利用開始)
②「ソフトバンク回線」から乗り換えの方(番号移行)
③ シンプルLでご利用開始
※開通後すぐにプラン変更する事が可能!(翌月から適用)
※さらに初月プラン料金は日割り計算となります!

 「ヤングモバイル」ってあまり聞いたことがないかもしれません。2019年夏からのサービス開始なので知名度が低いかもしれませんが、徐々に知られるようになってきました。

 実はワイモバイルの正規代理店なんです。ワイモバイルと契約することには変わりはないので、プランの種類や、スマホの取り扱い機種などは同じです。

 大きな違いは、

 直接Y!mobile(ワイモバイル)に申し込むよりも、ヤングモバイル経由で契約するだけで、現金キャッシュバック特典が付きます。

 この現金キャッシュバックが最大23,000円なので、ワイモバイル公式サイトやワイモバイル・ヤフー店サイト(ヤフーモバイル)よりも、同等あるいは大幅に安くすることが出来ます。

 ワイモバイル・ヤフー店サイトでは、「5のつく日・日曜日」にPayPay還元を5,555円相当の上乗せしていますが、それを含めてもヤングモバイルの方が安くスマホ端末を手に入れることが出来ます。もし例外的にヤングモバイルの方が高い場合は、担当者に交渉することも出来ます(その場合、商品券などで上乗せ還元になることも……)。

 キャッシュバック特典は新規でも乗り換え(MNP)でも適用されます。しかも、今まで適用外だったソフトバンクからの乗り換えも対象になりました。

 この記事では、ヤングモバイルの評判と現金キャッシュバックを確実にもらうための条件などを取り上げていきます。

「ヤングモバイル」って大丈夫なの?

 ヤングモバイルはの運営会社は「日本企業開発支援株式会社」です。ちょっと怪しい?名前のような気もしますが、実は既に実績のある企業なんです。

 おとくケータイ.net 」って聞いたことありませんか? ソフトバンク正規代理店で高額キャッシュバックを実施することで、契約件数は30万件を達成した有名なサイトです。

ソフトバンク携帯お申込

 実は、この おとくケータイ.net を運営しているのが 「日本企業開発支援株式会社」 で、その実績もあって、ヤングモバイルというワイモバイルの正規代理店を始めたんです。

 ワイモバイル正規代理店であるヤングモバイルは、サービス提供から1年程ですが、徐々に契約数が伸びてきて、着実に信用を重ねているようです。

 「おとくケータイ.net 」の実績から言って、相当なノウハウや業務知識が蓄積されている会社なので、ヤングモバイルの運営も安心して良いのではないでしょうか。

ヤングモバイルのメリット4つ

ヤングモバイルのメリット
  • ①現金キャッシュバックが付く(時期によっては、お願いすると増額も可)
  • ②手続きが簡単!相談しながらプランや機種を選べるので失敗しない
  • ③ワイモバイル公式キャンペーンも併用できるのでオトク
  • ④契約後のサポートはワイモバイル・ショップや公式サイトやを利用できるから安心

メリット❶:現金キャッシュバックが付く

 ヤングモバイルのキャッシュバック特典は下記の通りです。現金キャッシュバックはワイモバイル公式サイトでは実施してませんので、ヤングモバイル独自のものです。

重要ただ、オススメは最大キャッシュバックをもらえる「プランL」で契約し、開通後、ご希望のプランへ変更することが一番オトクです。

正規代理店ヤングモバイル キャッシュバック
端末+SIMセット
au、ドコモ回線
からのMNP
プランS
3GB(4GB)
5,000円
(通常2,000円+
生活応援3,000円)
プランM
15GB(18GB)
15,000円
(通常12,000円+生活応援3,000円)
プランL
25GB(28GB)

23,000円
(通常20,000円+生活応援3,000円)

ソフトバンク
からのMNP
プランS
3GB(4GB)
5,000円
(通常2,000円+
生活応援3,000円)
プランM
15GB(18GB)
5,000円
(通常2,000円+
生活応援3,000円)
プランL
25GB(28GB)
10,000円
(通常7,000円+
生活応援3,000円)
新規契約
プランS
3GB(4GB)
5,000円
(通常2,000円+
生活応援3,000円)
プランM
15GB(18GB)
15,000円
(通常12,000円+生活応援3,000円)
プランL
25GB(28GB)
23,000円
(通常20,000円+生活応援3,000円)
SIMのみ
au、ドコモ回線
からのMNP
プランS
3GB(4GB)
10,000円
(通常7,000円+
生活応援3,000円)
プランM
15GB(18GB)
プランL
25GB(28GB)
ソフトバンク
からのMNP
プランS
3GB(4GB)
3,000円
(通常0円+
生活応援3,000円)
プランM
15GB(18GB)
プランL
25GB(28GB)
新規契約
プランS
3GB(4GB)
 
3,000円
(通常0円+
生活応援3,000円)
 
プランM
15GB(18GB)
プランL
25GB(28GB)

 また、同グループ企業のソフトバンクからのMNPの場合、ワイモバイル公式サイトは端末割引特典も現金キャッシュバック特典もほぼ無い状態ですが、ヤングモバイルを経由するだけで、端末セットで現金5,000円~10,000円、SIMのみなら現金3,000円がもらえます。(※時期によって、条件や金額(UP↑)が変わります
 ソフトバンク系以外からのMNPなら、端末セットで最大23,000円、SIMのみでも10,000円キャッシュバックです。これだけの現金キャッシュバックは他にはありません。2019年10月の通信事業法改正の影響もあって、珍しくなりました。

 しかも、キャッシュバックは最短2週間というスピーディな振り込みになります。

 希望者には、キャッシュバックを月額割引にも変更できます。

 ただ、SIMのみ新規の場合は、時期にもよりますが、ワイモバイル公式ページからの申込みの方が、事務手数料3,300円が無料になる特典等でお得になる場合が多いです。ワイモバイル公式
 さらにもう一つのワイモバイル公式のヤフーモバイルなら事務手数料は無料ではありませんが、その代わり5日、15日、25日なら「5のつく日」「日曜日」特典などで結構お得です。⇒ ヤフーモバイル(ワイモバイル)

 ヤフーモバイルは特定の日にPayPay還元が大きいのが魅力なのですが、ヤングモバイルはそれに負けない額を「現金キャッシュバック」してもらえるので、もし端末セットを予定しているならヤングモバイルは結構オトクだと思います。

 もし、ワイモバイル公式やヤフーモバイルの方が特典が大きく感じる場合には、「問い合わせ」を活用して「ヤフーモバイルと比較して迷っている」と送れば、キャッシュバックの増額、あるいは商品券などで特典追加をしてもらえることが多いです(時期にもよりますが……)。

メリット❷:手続きが簡単!相談しながらプランや機種を選べるので失敗しない!⇒担当者がついてくれる

スマホ、SIMの知識が無くても、電話やメールで相談

 通常のWEB申込みでの契約は、事前にしっかりと下調べをして、プラン選び、スマホ機種選び、料金計算をして準備万端にしておかなくてはなりません。もちろん契約情報の入力が間違っていたらやり直しになりますし、細かな契約条項なども目を通し理解しておかなくては後でトラブルになる場合もあります。

 ショップや家電量販店等で契約する場合なら、説明を聞きながら質問のやり取りも可能なので疑問はその場で解決しますが、通常のWEB契約だとそうはいきません。全部自己責任で完結しなくてはなりません。

 その点、ヤングモバイルは安心です。自分のライフスタイルに合ったプランやスマホ選びを担当者が手伝ってくれます。たとえ、自分の持っている知識が曖昧であっても、正確な情報を教えてもらいながら進めることが出来ます。

伝えた内容で契約書類は作成してもらえる⇒ 郵送される書類で確認できる

 また、契約手続きについても、こちらで伝えた内容で、契約書類をほぼ作成してくれます。郵送される確認書類はほとんど印字されており、紙に印刷されたもので確認することが出来ます。

 通常、ネットでの申込みは画面上で確認する場合がほとんどなので、紙にプリントされた状態で確認出来るのは安心感があります。

 そして、確認の上、記入箇所は数か所のみなのでとても簡単に終えることができます。

 「でも、日数が何日もかかるのでは?」と素朴な疑問が出て来ますが、意外にスピーディなんです。

問い合わせから最短4日で契約手続きが完了⇒最後はヤングモバイルで書類チェックしてもらえる

 ヤングモバイルに返送すると、書類など必要な情報に不備がないかどうかをチェックの上、ワイモバイル側の審査などに問題がなければ携帯電話やSIMカードを発送してくれます。

 WEB申込みで完結する格安SIM会社等でも、申込みから端末が届くまでに1週間程度という場合が多いです。ヤングモバイルは中間に郵送のやり取りがあるにもかかわらず、他社に負けないスピードで進めてくれます。

 問い合わせから最短4日で契約手続きが完了します。(時期にもよりますが……)

メリット❸:ワイモバイル公式キャンペーンも併用できるのでオトク

 ヤングモバイル独自のキャッシュバック特典以外に、ワイモバイル公式の主要なキャンペーンが併用できます。

利用できるワイモバイル公式キャンペーン
  • おうち割
  • ワイモバ学割
  • 新規割
  • スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン
  • 家族割
  • データ増量無料キャンペーン
  • 60歳以上ずーっと通話料無料キャンペーン
  • Yahoo!クーポン
  • どこでももらえる特典 PayPayボーナスライト3,000円相当

メリット❹:契約後のサポートはワイモバイル・ショップや公式サイトやを利用できるので安心

 ワイモバイル契約後のサポートはワイモバイル公式で受け付けてもらえます。直接ワイモバイル公式で契約した場合と変わりません。

 契約前は正規代理店ヤングモバイルが相談や見積もりなどのサポートしてくれますが、契約後はワイモバイルの「チャットサポート」、「ショップサポート」、「LINEサポート」を受けることができます。

 もちろん、近くのワイモバイルショップも利用できます。

契約後はワイモバイルがサポートだから安心

ヤングモバイルのデメリットとは?

 ヤングモバイルのメリットについて紹介しましたが、デメリットについても述べておきます。

 まず、ヤングモバイル・サイトで最新キャンペーン情報を入手しようとしてもマメに更新されていません。なのでキャンペーン内容や実施期間が確かめようがなく、問い合わせをするしかないんです。

 例えば当サイトでキャンペーン情報を紹介しても、それが本当かどうか、問い合わせ以外の確認方法がないのは、ちょっと面倒です。問い合わせ自体は簡単なのですが、「しつこく勧誘が来たらどうしよう?」って思いますよね。一応、私個人の経験ですが、しつこい勧誘は特に無かったです。

 あと時間的なことですが、ヤングモバイルの担当者に相談できたり、書類を実際に見て確認できるという安心感がある反面、WEB申込み(オンライン申し込み)で完結するワイモバイル公式と違って、届いた書類の確認を急がないとスマホやSIMが手元に届くまで日数が必要になります。(この点についてはWEB申し込みで完結するワイモバイル公式サイトにおいても、申し込み完了から手元に届くまで一週間程度はかかるので特に欠点ではないかもしれませんが……)

ヤングモバイルのデメリット
  • ヤングモバイルHPを見てもキャンペーン情報が最新でない⇒「問い合わせ」が必要(当ブログで出来る限り更新していきます)
  • オンライン申し込みで完結しない⇒書類での確認が必要
  • ヤングモバイルへの問い合わせ・申込みには、電話番号やメールアドレスの入力が必要
  • ワイモバイルの全てのキャンペーンを併用できるわけではない

 前述したように、ヤングモバイルは、メールや電話で対応してくれます。その関係上、電話・メールでのやり取りが必要になってきます。また書類の郵送等でその分の時間がかかります。最短4日で契約手続きが完了できるとありますが、地方によっては数日間のズレがあるかもしれません。

 また、併用できるキャンペーンについてですが、オンラインショップ独自のものについては併用できないものがあります。

併用できないキャンペーン

【Yahoo!モバイル独自】
・5のつく日・日曜キャンペーン

【公式オンライン独自】
・機種代金値引きキャンペーン
・OUTLET機種の販売
・タイムセール
・事務手数料無料
・SIM単体のMNP契約でPayPay3,000円

 当たり前のことでもあるのですが、Y!mobileの機種代金値引きキャンペーンなどは、ヤングモバイルでは現金キャッシュバックという形で還元していますので、併用はできません。すべてのキャンペーンを併用できれば理想なのですが……、それは出来ませんがキャッシュバック額の増額は交渉次第では可能です。(場合によっては商品券という形ではあります)⇒交渉の裏ワザは後述します

 もちろん、キャッシュバック分を月額料金から割り引くことも出来ます。

料金プランについて

 料金プランはワイモバイル公式と全く同じです。

 キャッシュバック適用のための強制的なオプション加入等はありませんので、かなり良心的ではないでしょうか。

 データ容量を使い切った場合には、シンプルM/Lなら最大1Mbpsへ速度制限がかかりますが、標準画質で動画再生も可能なレベルになり、事実上、使い放題になっているとも言えます。

 また、シンプルSについても速度制限が300kbpsなので、スマホで動画再生も低画質であれば可能になりました。もちろんAmazon MusicやSpotify等の音楽配信ならデータ容量を気にすることなく楽しむことができます。

  シンプル
S
シンプル
M
シンプル
L
高速データ通信容量 3GB 15GB 25GB
「データ増量オプション」適用時の高速データ通信容量※1 4GB 18GB 28GB
高速データ通信容量
超過時の通信速度
最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps
通話料 22円/30秒
10分かけ放題+770円※2
24時間かけ放題+1,870円
基本使用料 2,178円 3,278円 4,158円
おうち割 光セット(A)※3または家族割引サービス(2回線目以降) -1,188円

※1  「データ増量オプション」(月額500円)に加入して、「データ増量無料キャンペーン2」(1年間無料)が適用されている場合。1年経過後は、「データ増量オプション」の料金として、月額550円がかかります。
※2 1回当たり10分を超える国内通話は、10分超過分に22円/30秒の通話料が別途かかります。また、一部無料対象外の通話があります。
※3 別途固定通信サービス料が必要です。「SoftBank光」「Softbank Air」の場合は、指定有料オプション(月額550円~)への加入が必要です。

機種代金込みの月額料金はどのくらい?

 気になる機種代金込みの月額料金ですが、プランによって変わってきます。

 スマホ○○というのは、アップルとの契約上の関係で明確な表記は出来ないので「スマホ○○」と表記していますが、誰もが知っている有名なスマホです。

 キャンペーン期間中は、下記の価格は変更(安く)になります。また、キャッシュバックを月額割引に変更することも可能です。

 もちろん、下記の機種は一部なので、気になるスマホがあれば「問い合わせ」をしてみるのが良いと思います。(問い合わせは本当に簡単なので)

次のお支払額(機種代込)は参考価格です。現金キャッシュバック特典、月額割引特典などの特典が反映されると、実質価格がもっと安くなります。

ワイモバイル初の5G対応スマホ
Libero 5G
防水・防塵・おサイフケータイ対応

5Gのネットワークでは大容量のコンテンツでも高速ダウンロードが可能。約6.5インチのパンチホールディスプレーを搭載しているため、大画面で迫力のある動画や写真を楽しむことができます。

さらに発売日から5月31日までに「Libero 5G」を購入し、6月7日までに専用ページから応募された方全員に、3,000円相当のPayPayボーナスをプレゼントするキャンペーンを、ZTEジャパン株式会社が実施します。

「問い合わせ・申込み」について

 ヤングモバイルのサイトには、「お問い合わせ・申込み」ボタンがあるのですが、クリックすると以下の画面が表示されます。内容としては、「問い合わせ・相談申込み」「見積もり申込み」と言ったところでしょうか。

 他社のWEB申込みとは違って、一度 相談窓口に問い合わせをする形になります。そのため、連絡先として

  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス

の入力が必要です。いたって簡単な入力なので1分程で終わります。

 希望する機種が決まっている場合は一覧から選択します。一覧にない場合も、質問・要望欄に入力できますので気軽に質問できます。「とにかく最安の機種を教えてください」「今、一番お得な機種はどれですか?」「キャンペーン予定を教えて欲しい」等々、問い合わせてみましょう。

 キャンペーン前からお願いしておくと、キャンペーン開始直後に有利な条件を教えてもらえそうです。(ヤングモバイル公式HPではキャンペーン情報は殆ど掲載されません)

ここで裏ワザ?!

 質問・要望欄に「キャッシュバックの増額は出来ますか?」「キャッシュバックの増額希望」というふうに入力してみてください。

 この呪文?!で、かなりの確率で応えてもらえますので、ぜひ試してみてください。おそらく最大5,000円UPとかあり得ます(時期によりますが……商品券の場合もあります)。実質キャッシュバック増額が可能です。

 格安SIM、格安スマホ関係の情報は沢山ありすぎて、自分にとって一番トクなのかを調べれば調べるほど判らなくなってきます。

 「誰か自分に代わって選んで欲しい」「損しない無難なものを教えてほしい」等、時間がない人ほどそう考えてしまうのではないでしょうか?

 そんな方には、ヤングモバイルがきっと強い味方になってくれます。

おすすめの記事