mineo(マイネオ)の顧客満足度が数年連続上位を獲得しているのは、顧客ユーザー側の立場に立ったサービス向上に努めている表れだと言われています。

 私もマイネオ・ユーザーなのですが、顧客の都合の良い要望をサービスに反映させているところはスゴイ! と感じています。

 今回、その一つである「パケットデータ」に関してmineo独自のサービスについてお伝えします。

mineoのパケットデータ不足で困った時の「パケットギフト」「フリータンク」

mineoの「パケットギフト」って何? 貰う以外にメリットはあるの?

有効期限はパケットギフトを受け取った月の翌月末まで期限延長!

 mineoユーザー同士が余っているパケット(データ容量)をギフトとして贈ることができるサービスなんです。余ったパケットを分け合えるので、無駄なくパケットを使うことができます。

 もちろん、余ってなくてもパケットギフトとして贈ることができます。

 ギフトできるデータ容量は、1回につき10MBから最大9990MBまで。何回もできます。

 このパケットギフトの最大もメリットは、パケットデータの有効期間が延びるということです。具体的には、もらった月の翌月末まで有効期限が延びます。

 ということは、当月末で有効期限が切れそうなパケットを相手に贈ると、相手はそのパケットデータを翌月の月末まで有効期間が延長になります。

 さらに、そのパケットデータを贈り返してもらうこともできます。つまり、相手に協力してもらえば、お互いに無期限にパケットデータを繰り越すことが出来ます。

 例外は、自分から自分への同一回線同士(同じ回線から同じ回線)は当たり前なのですが出来ません。

 それ以外は大丈夫なので、同一名義だったとしても、別回線同士であればパケットギフトはOKです。通話付SIM(デュアルタイプ)とデータ専用SIM(シングルタイプ)も大丈夫です。

相手がいない人はパケットギフトをどう利用したらいいの?

 友人・知人・家族と交換できれば一番安心なのですが、そうもいきませんね。

 実は、パケットギフト交換の相手がいない人のために、「パケット交換所」というのもあります。

 有志の方が毎月運営してくれています。ここを活用させてもらえば解決です。

3キャリアのどのプランでもパケットギフトが可能

 au回線(Aプラン)、ドコモ回線(Dプラン)、ソフトバンク回線(Sプラン)のどのプランともパケットギフト可能で、AプランからSプランへとギフトすることができます。Dプランの通話付デュアルタイプからSプランのデータ専用シングルタイプへのパケットギフトも問題ありません。

mineoの「フリータンク」とは

 そしてもうひとつmineo独自のサービスで「フリータンク」があります。

 「パケットギフト」は特定の相手とパケットデータを分け合うものでしたが、フリータンク」はmineoユーザー全員のパケット全体を大きなタンクのようなものと捉え、ユーザーみんなで自由にパケットのやり取りができるmineo”タンク”構想と言えます。

 余っているパケットを「フリータンク」に入れて誰かに使ってもらう。そして、自分のパケットが足りなくなった際には、「フリータンク」から分けてもらう。

 もちろん、パケットを分けてもらってばかりではマナー違反になりますが、1ヵ月に2回までで、合計1GBまでなら、毎月21日〜末日に受け取ることができます。

 また、自然災害等により、災害救助法が適用された地域のユーザーには、災害支援としてフリータンクが開放されます。

 マイネオは、災害等に対しての反応は早いです。格安SIMを提供している事業者の中ではおそらく最初に発信するのがマイネオです。

その他にもmineoには「パケットシェア」がある

 当月中に使いきれなかったパケットデータを翌月に繰り越し、そのパケットを最大10回線までシェアすることができます。一度登録すれば、自動的にシェアされます。

 繰り越したパケットは、優先的に消費され、翌月中にも消費されない繰り越し分のパケットは、翌々月以降消滅します。

 しかし、期限内に「パケットギフト」としてシェアメンバーに贈れば、翌月末まで有効期限が延長されます。

mineoのパケットデータは常に、有効期限の短いものから消費される

 mineoのパケットデータは有効期限の短いものから消費されるため、本当に無駄がありません。これは他社のMVNO(格安SIM会社)でも同じルールのところもありますが、大手キャリアの一部サービスでは違っていて、当月のパケットを消費されてからギフトパケットを消費するところがあります。

 このルールだと、せっかく受け取ったギフトパケットが無駄になることが多いです。

 その点、mineoや他社MVNOでは、有効期限の短いパケットデータから消費されていくので、ユーザー側に立った嬉しいサービスです。

mineoの「パケットデータ」メリットのまとめ

  • 余ったパケットデータをずーっと繰り越せる(パケットギフト)
  • パケットデータが足りなくなっても、1ギガまでもらえる(フリータンク)
  • 翌月に繰り越したデータは最大10人とシェアできる(パケットシェア)

 mineo(マイネオ)の独自の他社MVNOにはないサービスをピックアップしてみました。

 私は、4回線契約していますので、その4回線それぞれにパケットギフトを交換するカタチで無期限にパケットを繰り越しています。

 6年目mineoユーザーなのですが、本当にmineoは解約する気が起きないMVNOですよ。

mineoの事務手数料3,300円を無料にするエントリーコードをプレゼント!

 このブログでは、マイネオの「エントリーコード」をプレゼントしています!

 このエントリーコードをWEB申し込み時に入力すると、事務手数料 3,300円が無料になります。mineoに申し込むなら利用しないと損です

 指定URLから申し込んでくださる方に差し上げます。

 通話SIM(デュアルタイプ)、データ専用SIM(シングルタイプ)どちらのタイプもOKです。申込み予定はどちらのタイプなのかも教えてくださいね。

 通話SIM(デュアルタイプ)を指定URL(紹介URL)から申し込むと、3ヵ月目にマイネオから電子マネーギフト1,000円分がプレゼントされるので、チョットだけお得です。(紹介する側、紹介される側、ともに個人情報は知らされることはないので安心です。)

 連絡はこちらから↓

メールアドレスの入力を間違うと、エントリーコードを送れませんので、ご注意ください。

通話SIMデュアルタイプを申し込む方は、次の紹介URLから申し込むと、マイネオから3ヵ月目の25日頃に1,000分の電子マネーギフトがプレゼントされます。(紹介URL経由⇒個人情報は守られますのでご安心を)

デュアルタイプ紹介URL ⇒ https://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=X8C7C6K8C7

データ専用SIMシングルタイプは ⇒ mineo公式サイトへ

 もちろん、エントリーコードは楽天、アマゾンでも購入できます。

 もしオススメするとすればアマゾンでの購入です。即ダウンロードできるサービスがあります。エントリーパッケージ(紙)を購入すると若干安い(逆に高い時もある)ですが、時間と送料が必要になりますので、ダウンロード版が便利です。

【アマゾン】mineo(マイネオ)エントリーコード・エントリーパッケージ

楽天でもパッケージ版が購入できますが、時期によって値段に差があります。

【楽天】mineo(マイネオ)エントリーパッケージ

 いずれにしても、エントリーコードを使わないと損をしますので、なるべく活用するようにしましょう。

おすすめの記事