mineo(マイネオ)の顧客満足度が数年連続上位を獲得しているのは、顧客ユーザー側の立場に立ったサービス向上に努めている表れだと言われています。

 私もマイネオ・ユーザーなのですが、顧客の都合の良い要望をサービスに反映させているところはスゴイ! と感じています。

 今回、その一つである「パケットデータ」に関してmineo独自のサービスについてお伝えします。

mineoのパケットデータ不足で困った時の「パケットギフト」「フリータンク」

mineoの「パケットギフト」って何? 貰う以外にメリットはあるの?

有効期限はパケットギフトを受け取った月の翌月末まで期限延長!

 mineoユーザー同士が余っているパケット(データ容量)をギフトとして贈ることができるサービスなんです。余ったパケットを分け合えるので、無駄なくパケットを使うことができます。

 もちろん、余ってなくてもパケットギフトとして贈ることができます。

 ギフトできるデータ容量は、1回につき10MBから最大9990MBまで。何回もできます。

 このパケットギフトの最大もメリットは、パケットデータの有効期間が延びるということです。具体的には、もらった月の翌月末まで有効期限が延びます。

 ということは、当月末で有効期限が切れそうなパケットを相手に贈ると、相手はそのパケットデータを翌月の月末まで有効期間が延長になります。

 さらに、そのパケットデータを贈り返してもらうこともできます。つまり、相手に協力してもらえば、お互いに無期限にパケットデータを繰り越すことが出来ます。

 例外は、自分から自分へは出来ません(同じ回線から同じ回線)。当たり前ですが……。

相手がいない人はパケットギフトをどう利用したらいいの?

 友人・知人・家族と交換できれば一番安心なのですが、そうもいきませんね。

 実は、パケットギフト交換の相手がいない人のために、「パケット交換所」というのもあります。

 有志の方が毎月運営してくれています。ここを活用させてもらえば解決です。

 私は、自分の名義で2回線契約しているのですが、その場合は交換が出来ます。とても便利です。

3キャリアのどのプランでもパケットギフトが可能

 au回線(Aプラン)、ドコモ回線(Dプラン)、ソフトバンク回線(Sプラン)のどのプランともパケットギフト可能で、AプランからSプランへとギフトすることができます。

mineoの「フリータンク」とは

 そしてもうひとつmineo独自のサービスで「フリータンク」があります。

 「パケットギフト」は特定の相手とパケットデータを分け合うものでしたが、フリータンク」はmineoユーザー全員のパケット全体を大きなタンクのようなものと捉え、ユーザーみんなで自由にパケットのやり取りができるmineo”タンク”構想と言えます。

 余っているパケットを「フリータンク」に入れて誰かに使ってもらう。そして、自分のパケットが足りなくなった際には、「フリータンク」から分けてもらう。

 いつもパケットを分けてもらってばかりでは、マナー違反かもしれませんが、1GBまでなら、受け取ることができます。

 また、自然災害等により、災害救助法が適用された地域のユーザーには、災害支援としてフリータンクが開放されます。

その他にもmineoには「パケットシェア」がある

 当月中に使いきれなかったパケットデータを翌月に繰り越し、そのパケットを最大10回線までシェアすることができます。一度登録すれば、自動的にシェアされます。

 繰り越したパケットは、優先的に消費され、翌月中にも消費されない繰り越し分のパケットは、翌々月以降消滅します。

 しかし、期限内に「パケットギフト」としてシェアメンバーに贈れば、翌月末まで有効期限が延長されます。

mineoのパケットデータは常に、有効期限の短いものから消費される

 mineoのパケットデータは有効期限の短いものから消費されるため、本当に無駄がありません。これは他社のMVNO(格安SIM会社)でも同じルールのところもありますが、大手キャリアの一部サービスでは違っていて、当月のパケットを消費されてからギフトパケットを消費するところがあります。

 このルールだと、せっかく受け取ったギフトパケットが無駄になることが多いです。

 その点、mineoや他社MVNOのパケットデータが有効期限の短いものから消費されていくので、目立ちませんが、ユーザー側に立った嬉しいサービスです。

mineoの「パケットデータ」メリットのまとめ

  • 余ったパケットデータをずーっと繰り越せる(パケットギフト)
  • パケットデータが足りなくなっても、最低1ギガは貰える(フリータンク)
  • 翌月に繰り越したデータは最大10人とシェアできる(パケットシェア)

 mineo(マイネオ)の独自の他社MVNOにはないサービスをピックアップしてみました。

 私は、2回線契約していますので、その2回線それぞれにパケットギフトを交換するカタチで無期限にパケットを繰り越しています。

 5年目mineoユーザーですが、本当にmineoは解約する気が起きないMVNOですよ。

mineo紹介URL経由の申し込みで、ギフト券プレゼント

mineoの事務手数料3,300円を無料にする方法

 mineoの申し込みには、通常なら事務手数料3,300円が必要になります。この手数料を無料にするためには、エントリーコードを入手する必要があります。

 方法は、通販を利用します。価格は400円くらい。事務手数料が税込み3240円に比べれば大分安いです。まず「エントリーパッケージ」を購入します。このエントリーパッケージの中に「エントリーコード」が記載されています。

 現在のオススメは楽天での購入です。送料無料のものを選ぶと良いです。

【楽天】mineo(マイネオ)エントリーパッケージ

 アマゾンでも購入できますが、送料が無料ではありません。

【アマゾン】mineo(マイネオ)エントリーパッケージ

 mineo直営店とも言えるeoショッピングモールでも扱っているます。「エントリーコード」そのものをメールで送ってもらえるので、送料と時間がかかりません。とてもスピーディに入手できます。イチオシはこれですね。

eoショッピングモール

 どうしても通販での入手が無理な方はこの記事の最後を見てください。

mineoの紹介アンバサダー制度 ⇒誰でも利用できる ⇒1000円ギフト券

1000円ギフト券がもらえるのは、通話SIM(デュアルタイプ)申込者のみ

 通話SIM(デュアルタイプ)を申し込む場合は、マイネオの「紹介アンバサダー制度」という制度を利用できます。紹介者と紹介された人が家族や知人、友人という間柄の規制はなく、だれでも利用することができます。そして紹介者と紹介された側の個人情報が互いに知られる心配もありません。

 そして紹介された側にギフト券が贈られるというものです。

 ギフト券は、EJOICAセレクトギフトというもので、1000円分プレゼントされます

 このギフト券は、App Store & iTunes コード、Google Play ギフトコード、Amazonギフト券、モバイルSuica、nanaco、WAONポイント、楽天Edyに交換できるので、1000円のキャッシュバックみたいなものですね。周りに紹介してくれる人がいない場合、下記にURLを載せておきますので、良ければお使いください。

 紹介者側には特典はほとんどありません。抽選であたれば電子マネーがもらえるかもしれませんが……。

 もし良ければ、紹介URLを使ってください。個人情報が紹介者に伝わることはありませんので、ご安心ください。

紹介URL

https://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F7J0C0G2R6

データSIM(シングルタイプ)の申込者は、何も得しないの?

 ギフト券はもらえませんが、エントリーコードを使えば、事務手数料3300円は無料になるのは、通話SIM(デュアルタイプ)と同じです。

 ギフト券ほどのメリットは無いかもしれませんが、

 私の余っているエントリーコードがあるので、差し上げます。 ⇒ こちらへ

 実は、mineoのユーザーには契約年数に応じて毎年エントリーコードが幾つも贈られているので貯まっています。エントリーコードにも有効期限があるので、勿体ないです。

ただ、申し込み、こちらでお願いします ⇒ mineo 

 では、mineoユーザーがまた一人増えるのを祈っています。

おすすめの記事