Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の一番のおすすめポイントは、他社の契約解除料金を19,000円まで負担してくれるというものです。

 他社のWiMAXブロバイダーは通常3年の縛りがあるのですが、契約途中にWiMAX端末の調子が悪くなったり、性能の不満があったりする場合でも契約更新月以外であれば、違約金が発生するので簡単には解約できません。

 そんな時も、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)であれば、他社のWiMAXで契約解除料(違約金)が発生する場合、Broad WiMAXに乗り換えることで1万9000円までBroad WiMAXが負担してくれので、乗り換えやすいです。19,000円まで負担してくれれば、大抵のWiMAXプロバイダーの違約金は十分払うことができます。

 Broad WiMAXは業界最安級と宣伝してはいますが、安いのは最初の2ヶ月だけで、3年契約での平均月額料は他社WiMAXプロバイダーと比べてやや安い方と言えます。

 ただ、他社での契約解除料(違約金)の19,000円負担してくっるので、これを含めると、業界1位の最安値といっても過言ではないです。

目次

Broad WiMAXの緊急キャッシュバック・キャンペーン

 2019年11月8日~11月29日まで、キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

 キャッシュバック額は、6,000円

 通常、Broad WiMAXはキャッシュバックは行っていません。理由は、月額料金がそもそも安いことと、他社の契約解除料金19,000円を負担してくれますので、これだけで相当なメリットなのですが、今回はさらに8,000円のキャッシュバックとなります。

 条件は、初期費用無料キャンペーン適用と同じです。

 つまり、

  1. 支払方法をクレジットカード払いにする
  2. 安心サポートプラス 550円加入
  3. MyBroadサポート 907円(2ヶ月無料)加入

 このお婦損は端末が届いて即解約してOK。安心サポートプラス550円は1ヶ月分かかります。

どちらにしても、3つの条件を満たさないと初期費用18,857円が必要になってしまいます。

 キャッシュバック時期は、申込みから1年後です。

 以下で3年間の全費用を計算していますが、キャッシュバックと最大19000円までの違約金負担分は含んでいません。

 つまり、これらの特典を含めると業界最安値と言えるでしょう。

Broad WiMAXのおすすめポイントとメリット

  • 他社WiMAXから乗り換えで発生する違約金を1万9000円まで負担
  • 他社WiMAX端末を壊したり無くしても、Broad WiMAXなら違約金を気にせず乗り換え!⇒最新端末が手に入る
  • 口座振替に対応している

Broad WiMAXのデメリットと注意点

  • 口座振替を選ぶとかなり割高になる
  • 月額最安級と記載しているが、業界普通レベル
  • 途中解約の違約金が他社よりも少し高い

Broad WiMAXの料金プラン、その他費用、割引

 プランは2種類、「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」。クレジットカード払い口座振替支払い方法によって、3年間の合計料金が大きく変わってきます。

 「ギガ放題プラン」はデータを無制限に使えるプランです。ただし、3日間で10GB超のデータを使うと翌日の18時から翌2時(合計8時間)まで通信速度が1Mbpsに制限されます。

 「ライトプラン」は月間データ容量は7GBまでです。ほとんどの人が「ギガ放題プラン」を選択しています。

 端末代金は無料で、好きな端末を選べます。

Broad WiMAX ギガ放題プラン(クレジットカード払い)

ギガ放題プラン(クレジットカード払いの場合)
契約月数 初月+37ヶ月
事務手数料 3,000円
初期費用 Web割キャンペーンで0円(通常18,857円)

必須オプション

550円

安心サポートプラス 550円、MyBroadサポート 907円(2ヶ月無料)。端末が届いて即解約してOK。安心サポートプラス550円は1ヶ月分かかる。

申し込み時にこの2つのオプション加入しないと初期費用18857円がかかってしまう。

端末代 0円
初月(日割り) 月2,726円
1〜2ヶ月目 月2,726円
3〜24ヶ月目 月3,411円
25ヶ月目〜 月4,041円
合計料金 139,303円
キャッシュバック 0円
平均月額料金 月平均3,666円(合計料金÷38ヶ月)
  • 端末を発送した日が初月になります。
  • 初月は日割りで発送日からカウントされます。
  • 初月の翌月を1ヶ月目としてカウントしています。
  • 解約月は日割りではありません。月額料金満額になります。

 初期費用18,857円をBroad WiMAXでは事務手数料の他に設けています。他社のWiMAXプロバイダーではこの費用はそもそも発生しませんが、次の条件で初期費用18,857円を無料にできます。

  1. クレジットカード払い
  2. オプション加入① 月550円の安心サポートプラス
  3. オプション加入② 月907円のMyBroadサポート

 オプションは端末が届いたらすぐ解約しても大丈夫です。安心サポートプラス(550円)は無料期間がないので1ヶ月分の料金が発生します。

 初月+36ヶ月間の平均月額料金は3,656円です。初月は月額満額で計算しています。

 Broad WiMAXでは「違約金負担のお乗換えキャンペーン」で他社のWiMAX等から乗り換えで違約金が発生する場合には最大1万9000円までBroad WiMAXが負担してくれます。

 これを利用するとBroad WiMAXは業界最安級になります。

Broad WiMAX ギガ放題プラン(口座振替)⇒かなり割高になる

ギガ放題プラン(口座振替)
契約月数 初月+37ヶ月
事務手数料 3,000円
初期費用 18,857円
端末代 0円
初月(日割り) 月2,726円
1〜2ヶ月目 月2,726円
3〜24ヶ月目 月3,411円
25ヶ月目〜 月4,041円
合計料金 157,610円
キャッシュバック 0円
平均月額料金 月平均4,148円(合計料金÷38ヶ月)
  • 端末を発送した日が初月になります。
  • 初月は日割りで発送日からカウントされます。
  • 初月の翌月を1ヶ月目としてカウントしています。
  • 解約月は日割りではありません。月額料金満額になります。

 Broad WiMAXは口座振替を選ぶことができますが、おすすめしません。口座振替だと初期費用18,857円が発生し、平均月額料金は4,151円にもなってしまいます。

Broad WiMAX ライトプラン (クレジットカード払い・口座振替) ⇒契約する人は「わけ有り」の人

ライトプラン(クレジットカード払いの場合)
契約月数 初月+37ヶ月
事務手数料 3,000円
初期費用 Web割キャンペーンで0円(通常18,857円)

必須オプション

550円

安心サポートプラス 550円、MyBroadサポート 907円(2ヶ月無料)。端末が届いて即解約してOK。安心サポートプラス550円は1ヶ月分かかる。

申し込み時にこの2つのオプション加入しないと初期費用18857円がかかってしまう。

端末代 0円
初月(日割り) 月2,726円
1〜2ヶ月目 月2,726円
3〜24ヶ月目 月2,726円
25ヶ月目〜 月3,326円
合計料金 114,938円
キャッシュバック 0円
平均月額料金 月平均3,025円
ライトプラン(口座振替)
契約月数 初月+37ヶ月
事務手数料 3,000円
初期費用 18,857円
端末代 0円
初月(日割り) 月2,726円
1〜2ヶ月目 月2,726円
3〜24ヶ月目 月2,726円
25ヶ月目〜 月3,326円
合計料金 133,245円
キャッシュバック 0円
平均月額料金

月平均3,506円

 確かに、平均月額料金は安いですが………。

 ライトプランは月7GBのプランですが、7GBを使い切ると通信速度は128kbpsに制限されます。この速度では実質的に使えないのと同じです。

 数GBで契約したいのなら、ライトプランを契約するよりは、格安SIMとモバイルルーターの組み合わせの方が安いです。格安SIMと、1万円程度のモバイルWiFiルーターの組み合わせで、月7GBなら月額2000円以下で使うことができます。また、格安SIMのデータSIMであれば、いつでも違約金なしで解約も出来るのでリスクがないです。

 ライトプランは、最初ギガ放題を契約している人が、データをたくさん必要なくなった時、途中解約すると違約金が発生するので、解約月まで月額料金を抑えたい場合の変更用のプランと考えた方がよさそうです。

Broad WiMAX 契約でauのスマホ料金が割引(auスマートバリューmine)

 他社WiMAXプロバイダーでも同じ割引をおこなっています。ギガ放題を契約して、auのスマホを契約している場合は月額料金を最大1000円割引されます。

 auの「ぴったりプラン」等を契約している人は、WiMAX2+を併用して、スマホのデータ通信量を抑えることができ、さらに最大1000円割引になるので大変オトクかもしれません。

Broad WiMAXの最大の強み:違約金負担で最大19,000円節約

 Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の一番のおすすめポイント、最大の強みは、他社の契約解除料金(違約金)を19,000円まで負担してくれるというものです。

 この違約金負担キャンペーンの終了日は未定です。

 Broad WiMAXの平均月額料金は普通レベルなのですが、違約金負担をうまく活用できれば、WiMAXプロバイダーの中でも最安級で使うことができます。

違約金負担を受け取るまで

①Broad WiMAXを申し込む ⇒ ②他社のWiMAXを解約する⇒
③自分で違約金を支払う ⇒ 
④違約金を支払った書類をBroad WiMAXにメールする⇒
⑤Broad WiMAXから連絡があり、自分が指定した口座に違約金が1ヶ月程度で入金される。

 他社のWiMAXを契約していて、端末を無くしてしまったり、最新機種に変更したくなったり、月額料金が割高だったりする場合に、Broad WiMAXの違約金負担キャンペーンを使って乗り換えるのがおすすめです。

 一般的にWiMAXは3年契約になっていて、大体のところは1年目に解約すると1万9000円の違約金、2年目は1万4000円、3年目の更新月は0円、それ以降は3年毎の更新月以外だと9500円の違約金が発生します。

 Broad WiMAXなら最大1万9000円まで違約金を負担してくれるので、大抵の場合、無料で乗り換えできます。

違約金負担がもらえない? 注意点

 ほとんどのWiMAXプロバイダーは端末無料になっていますが、BIGLOBE WiMAXだけ端末は分割払いになっています。

 端末代金が実質無料にはなっていますが、毎月分割払い分を月額割引として相殺しているので、BIGLOBE WiMAXを途中(24ヶ月以内)で解約する場合、端末の分割の残りを支払わなければなりません。

 このような端末分割代の残金は違約金負担にはならないので注意が必要です。

注意点
①違約金19,000円までの負担であって、端末分割代金は対象外
②支払方法はクレジットカード払いにすること(口座振替は対象外)

Broad WiMAX まずは、エリアチェックで確認

 Broad WiMAX はかなり広いエリアをカバーしていますが、対応エリアのピンポイントエリア判定で使えるかどうかの確認をしてから申し込みをおすすめします。

判定が「○」の場合は、9割以上の確率で大丈夫だと思います。端末が届いたら問題がないかすぐ試すことをおすすめします。8日以内に連絡すれば初期契約解除もできます。

判定が「○~△」「△」の場合は、Try WiMAXで15日間無料で試すことができるので、それで実際に確認することをオススメします。

判定が「WiMAX2+は現在エリア外です」の場合はサービスエリア外です。

 Broad WiMAXでもauのスマホが使える場所ならネットができるハイスピードプラスエリアモードが使えますが、ハイスピードプラスエリアモードで使えるデータ量は月7GBまでです。7GB超えになると、ハイスピードモードが3日間10GB超えになってなくてもスピードが制限されてしまいます。

 3日間10GB使えるデータ通信は、高層階や見通しの良い窓から離れすぎると電波の受信が悪くなるので注意してください。

 WiMAX2+が安定しない場所でも、大手キャリアdocomo、au、SoftBankのスマホが使えるところなら3日制限も無く本当に容量無制限で使えるポットWIFI ⇒ どんなときもWIFI

 これはかなり評判良いのでチェックしてみてください。特に、ハイスピードプラスエリアの電波がつかめるなら無制限で使えます。

Broad WiMAXの通信速度

 WiMAXプロバイダは複数ありますが、WiMAX2+の通信速度は同じです。Broad WiMAX、GMOとくとくBB、nifty WiMAX、UQ WiMAX、BIGLOBE WiMAX 2+ 等、プロバイダごとに通信速度の違いはありません。

 場所によって通信速度が大きく異なりますし、WiMAX端末によっても多少速度が変わります。

WiMAX端末のスペックには、下り最大440Mbpsとか、下り最大758Mbpsとか記載されていますが、実際にはそんな速度は出ません。実際の速度は10~15Mbps程度と言われています。

Broad WiMAXの違約金は他社よりも高い? ⇒ 普通

Broad WiMAXの違約金
初月 19,000円(ただし8日以内なら初期契約解除で違約金は無料)
1〜12ヶ月目 19,000円
13〜24ヶ月目 14,000円
25〜36ヶ月目 9,500円
37ヶ月目 0円 (更新月)
38ヶ月目〜72ヶ月目 9,500円
73ヶ月目 0円
74ヶ月目〜 9,500円で以下省略

 他社とほとんど変わりありません。

Broad WiMAXの解約方法

 初月は日割り計算ですが、解約月は日割りにはなりません。月額料金満額になります。

 当月中に解約をするためには、25日までに解約手続きをする必要があります。26日以降は翌月解約になり、更新月で解約できなくなるので、さらに月額料金満額と違約金が発生するので注意してください。さらに日曜は解約を受け付けていないので要注意です。

Broad WiMAXの解約受付窓口

受付時間:11:00 ~ 18:00(月~土 / 年末年始は除く)

050‐5212‐7322

 何日に解約しても解約月の月末まで使うことができるので、解約月(更新月)が来たら早めに解約することをおすすめします。

電話での解約をトラブルなくするために、念のため日時と担当者の名前は控えておきましょう。場合によっては、会話を録音しておいたほうがいいかもしれません。

Broad WiMAXから他社への解約違約金が0円になる「いつでも解約サポート」と Broad WiMAX の「初期費用解除」

Broad WiMAX契約者の「いつでも解約サポート」は本当にオトク?

 他社からBroad WiMAXへ乗り換え時の解約違約金を負担してくれたのとは別に、Broad WiMAXを契約した人が、「いつでも解約サポート」で解約違約金なしに、他のインターネット回線(主に光回線)へ乗り換えることができます。また、Broad WiMAXが紹介した回線に限ります。

 それにこの「いつでも解約サポート」はモバイルルーターサービスの違約金の免除だけで、乗り換え先の事務手数料・初期費用は普通に費用がかかります。

 光回線を契約する場合、大抵のところでキャッシュバックや割引などがありますが、Broad WiMAX経由だと、その特典がどうなるのかわかりません。

 ですから、しばらく使ってみてからの「いつでも解約サポート」利用はあまりオススメできません。

Broad WiMAX契約者の 「初期契約解除」について

 端末が届いてから8日以内なら初期契約解除で違約金ゼロ円で解約できるので、しばらく使ってみてからではなく、早めに電波状況を確認し、電波が悪いなどの場合は初期契約解除で解約することを強くおすすめします。

初期契約解除の手順①:端末が届いてから8日以内に電話をかける

 端末が届いてから8日以内にBroad WiMAXの解約受付窓口に電話をかけて、初期契約解除の手続きを進めてもらいます。

Broad WiMAXの初期契約解約受付窓口

受付時間:11:00 ~ 18:00(月~土 / 年末年始は除く)

050‐5212‐7322

初期契約解除の手順②:電話をかけてから7日以内に端末がBroad WiMAXに届くように発送 する

 端末が届いて8日以内に電話をかけて、その電話を掛けてから7日以内に端末がBroad WiMAXに届くように発送しないといけません。送料は自己負担です。

 トラブルを避けるために、ゆうパックやヤマト運輸など、相手が受け取ったことが証明できる発送方法で送りましょう。

①端末本体 ②SIMカード ③保証書
④USBケーブル ⑤端末個装箱 (箱)

 必ず、上記の5点を揃えて返却します。どれか1点でも不足している場合は機器損害金として端末代20,000円を請求されます、要注意です。

 これで初期契約解除が適用され、違約金はとられません。

※ 初期契約解除でも、契約時に支払った事務手数料の3,000円は返金されません。

Broad WiMAXの評判は?

 BroadWiMAXの悪い部分の評判は「コールセンターの対応が悪い」という口コミが全体的に目立っています。 ただ、これはBroadWiMAXに限らず、どのプロバイダでも同じような批評が並んでいます。

 また、「コールセンターが全く繋がらない」という口コミがある一方で、「他のプロバイダよりも丁寧でよかった」というような口コミ・評判もあります。

 これは、比較的空いてる時間帯を狙ってかけることによって、印象も随分違うのではないかと思います。比較的空いている時間帯は、火曜日から土曜日の13:00以降という情報もあります。

 あまり知られていなかも知れませんが、BroadWiMAXは、公式サイトのチャットやメールでの問い合わせもできます。確認・相談しながら解約手続きするなどは電話が安心ですが、それ以外は、なるべくチャットサービスやメールでの問い合わせを活用するのが良いかも知れません。

Broad WiMAXのまとめ

 Broad WiMAXは月額料金が業界最安級と宣伝していますが、実際に計算した平均月額料金は業界の中で普通です。そして口座振替を選べるというメリットもあるのですが、口座振替を選択した場合は初期費用18,857円が発生してしまい、逆に業界割高プロバイダーになってしまいます。

 そんなBroad WiMAXですが、他社のWiMAXから違約金なしで乗り換えられる特典(最大1万9000円のキャッシュバック)を上手く活用することで、業界最安値になります。

 Broad WiMAX契約にピッタリの人は、他社のWiMAXを契約していて端末をなくしてしまった人、最新の端末を使いたい人、月額料金が4000円近い高い料金を払っている人は、Broad WiMAXに乗り換えることをオススメします。

おすすめの記事